サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ評判と使い方!豆からも作れる?

家電

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ評判と使い方についてお伝えします。

また、”豆からも作れるの?”といった気になる気になる疑問についてもお答えしていこうと思います。

暑くなってくると、冷たいものが嬉しいですね。

そこで、今回はアイスコーヒーメーカーをピックアップしてみましょう。

火照った体を心地良く冷やしてくれるアイスコーヒー。

美味しいアイスコーヒーがいつでも手軽に飲めたら、うだるような日々も一息つきつつ乗り越えられそうです!

今回注目したのは、保冷水筒やマグでお馴染みのサーモス製。

サーモス アイスコーヒーメーカー(ECI-660)です。

暑い夏のお伴に。在宅勤務の一息に。

いやいや寒い冬であろうとアイスコーヒーでしょう、というコーヒー好きさんにも。

全方位オススメな、お手軽・簡単・美味しい、アイスコーヒーメーカーのご紹介です!

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミについてお伝えします。

使用感や味など、勿論個人差はありますが購入前に知っておくと安心ですね。

今回は、『デザインや容量について』『味について』『お手入れについて』という項目に焦点をあててお伝えしたいと思います!

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ デザイン容量について

ECI-660のデザインや容量に関する口コミをお伝えします。

・色がお洒落すぎ。
・可愛いデザイン。
・ブルーを購入。キッチンに置いても違和感がない。
・サーバーのデザインは良いが、もう少し容量が欲しい。
・5杯分のメモリで、スタバの保温マグカップ2杯+お代わり1杯くらい。
・氷を入れてコーヒーを作っても、外側に水滴がつかないので良い。

カジュアルでポップながら、色によってはどことなくレトロな雰囲気も感じるサーモスのアイスコーヒーメーカー。

デザインとしては、北欧風というのでしょうか。

キッチンに置いてもテーブルに置いても映える高いデザイン性は、やはり口コミでも高評価でした♪

実は、ECI-660はバニラホワイトとミントブルーのカラーリングですが、この後継機であるECI-661はディープローストとキャラメルというシックなカラーリングになっています。

万人受けしやすい、シンプルで落ち着いたカラーですね。

明るく可愛らしいカラーが好きな方には、断然ECI-660がオススメですよ^^

ただ、口コミにある通り容量は「一人なら十分」「二人以上だと心許ない」という方が多い様子。

そう、ECI-660のネックは量なのです。

サーバー容量0.66Lは氷込みの容量なので、確かに何杯も飲みたいコーヒーLoverには物足りません。

家族でシェアしたい場合にも不足しがちかもしれませんね。

しかも、再抽出には10分程度インターバルが必要なのも悩ましいポイントです……。

購入時にはこの点に注意して、許容できるか否かの判断が必要ですよ。

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ 味について

ECI-660の味に関する口コミをお伝えします。

・ドリップしている時の香りも良い。
・牛乳で割っても、香り・味共にしっかりしているので、ショップに負けない。
・濃さもちょうどよい。
・蒸らし時間のおかげで、ちょっと濃い目のアイスコーヒーが楽しめる。
・色々な豆の味も楽しめて大満足。
・氷の質(販売している氷・冷蔵庫で作った氷)によって、多少、味に変化あり。
・コンビニコーヒーを買わなくなった。

味・香り共にしっかりと感じられるという口コミが多く見受けられました。

その味は、喫茶店やコーヒーチェーン店・コンビニのようなど、人によって表現は様々ですが、自分の好みと照らし合わせたうえで「美味しい」という評価が多いのは凄いですね。

というのも、サーモスのアイスコーヒーメーカーは「アイスコーヒーに特化した専用品」。

アイスコーヒーにした時に最適な香りと深みを出す為に蒸らし時間をマイコン制御しています。

じっくりと長めの時間を掛けて蒸らされ抽出されたコーヒーは、なんと氷に直接ドリップ!

急速に冷却することで、透明感のあるコーヒーになるのだそう。

サーモスのこだわりが詰まった製法は、多くの方が納得できる味を生み出している模様です。

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ お手入れについて

ECI-660のお手入れに関する口コミをお伝えします。

・サーバーの保温性も良く、使用後も洗いやすい。
・お手入れが簡単なのがとても嬉しい。
・メンテナンスが楽。
・使い方やお手入れも簡単で毎日使うのに最適。
・構造がシンプルで後片付けに時間がかからず重宝。

お手入れが面倒では使う頻度もだんだんと下がってしまいがちです。

しかし、ECI-660は少し調べただけでも、お手入れ簡単・洗いやすいという口コミが沢山見受けられました。

サーモスのアイスコーヒーメーカーは「ドリッパーの取り外しが可能」「サーバーの口が大きい」ので、洗うのが簡単!

本体自体にコーヒーの粉を入れたり、コーヒーを溜めたりという機構ではないので、比較的容易に衛生を保てそうですよ。

やはり簡単にお手入れできねば、使いづらい家電となってしまうのです。(力説)

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の使い方

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の使い方についてお伝えします。

口コミでは操作も片付けも簡単!という意見が多くありましたが、具体的にはどんな使い方なのでしょうか。

実際に使用する際はどんな手順なのか、ちょっと調べてみました。

参考にしてくださいね。

1. 本体のフタを開け、ドリッパーをセットする。
2. ペーパーフィルターをドリッパーにセットする。
この時のペーパーフィルターは2~4人用のサイズが最適です。
3. コーヒー粉(コーヒー豆を挽いたもの)を入れて、上面をならす。
3杯抽出で21g・5杯抽出で35gが推奨量です。
慣れてきたら好みによって増減すると、また違った楽しみがありますね。
4. 給水タンクに水を入れて、フタを閉める。
水の量は作りたい容量です。
粉の量と合わせてくださいね。
また、給水タンクは本体から外せないので、入れ過ぎ注意です。
5. サーバーを本体にセットする。
この時、サーバー内に氷を入れます。
この氷が美味しいアイスコーヒーを作るポイント。
良い氷を使うと、更にワンランク上の味が楽しめるという口コミもありましたよ。
6. プラグをコンセントに差し込み、スイッチON!
7. ブザーが鳴ったらできあがりです。
3杯抽出で約5分・5杯抽出で約7分かかります。
この待ち時間も、コーヒーの香りが漂って幸せな時間ですよね。
8. 片付けは本体が冷めてから行いましょう。
ランプが消えてから10分以上経ってからが推奨されています。

ここで、片付け方法についても簡単にご紹介しますね。

本体は、基本的に布で拭き取りするだけでOKです。

時々本体の給水タンクの湯垢を落とす為にクエン酸などを使用するお手入れも必要ですが、これはどんなポットでも同様ですね。

本体から外せる、ドリッパー・サーバー・サーバーの蓋は全て、食器用中性洗剤で流水洗いが可能

食洗機は使用できないものの、普段の洗い物と変わらないお手入れで済むのは、とても嬉しいポイントです♪

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660は豆から作れる?

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660は豆から作れる?という疑問についてお伝えします。

結論から言ってしまうと、サーモスのアイスコーヒーメーカーにコーヒーミルの機能は付いていません

なので、必ず「コーヒー豆を挽いたコーヒーの粉」を使用してください。

また、その際の粉は「アイスコーヒー用の粉」または「深煎りのコーヒー粉」を選んでくださいね。

粗挽き・中挽きの粉は使用可能ですが、細挽きの粉は推奨されていませんのでご注意を。

コーヒー豆は挽いてしまうと酸化の速度が速まり、風味が落ちてしまいがちです。

必要最低限だけ購入する為、頻繁に買い足さなければならなかったり、冷凍庫で保存する為にスペースを必要としたり……。

コーヒー好きあるあるですね。

その為、コーヒーメーカーにミルの機能までついていればいつでも挽きたての味が楽しめるので、欲しいと思う方も多いはず。

しかしサーモスアイスコーヒーメーカー(ECI-660)では、残念ながらミル機能はお預けです。

今後のサーモスの商品展開に期待しましょう。

ただ、例えば……この機会にコーヒーミルを使ってみるというのはどうでしょう?

昨今、手動から電動まで様々なコーヒーミルが発売されており、価格もお手頃から高級品まで幅広くライナップされています。

普段の休憩には市販の粉を、お休みの日の午後にはコーヒーミルで挽きたてを。

ちょっと贅沢なコーヒーブレイクを楽しむチャンスと捉えてみても良いかもしれませんよ。

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ評判と使い方!豆からも作れる? まとめ

サーモスのアイスコーヒーメーカーECI-660の口コミ評判と使い方などについてお伝えしました。

キッチンに出したままでも様になる可愛らしいデザインと、いつでも美味しいアイスコーヒーが楽しめるお手軽さ。

また、お手入れのしやすさは要チェックポイントでした!

このECI-660にはコーヒー豆を挽くミル機能が付いていませんが、付いていないからこそ使用後のお手入れが容易という側面もありますね。

推奨されているコーヒー粉も、アイスコーヒー専用または深煎りということで、しっかりとした味と香りが楽しめます。

ミルクを加えてカフェオレにしても、コーヒーの香りと味がミルクに負けないという口コミには驚きですね。

私の経験上、普段自宅で普通にドリップしたコーヒーに牛乳を注いで作ったカフェオレも美味しいですが、正直コーヒーの味も香りも薄まりがちです。

テクニックも知識も無い一般人の私では、お店の味には太刀打ちできません。

しかし、このサーモスアイスコーヒーメーカーは、自宅に居ながら本格的なアイスコーヒーやアイスカフェオレが楽しめるのですよ!

個人的にはブラックよりもカフェオレが好きな私としては、もう凄まじい魅力です。

蒸らし時間や抽出濃度など、サーモスのこだわりが活きた逸品といえるでしょう。

コーヒー好きさんには、全力で推していきたい家電です。

今年のブレイクタイムは、自宅でゆっくりお店の味をいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました